スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

愛の方向

 
本当の愛ってなんですか?

そんな事を思う人が、私の周りに沢山います。

そして、私もそれを知るためにヨガと瞑想をしています。

ひと月くらい前に、ふとまた考えたくなり、感じてみました。
本当はずっと載せようと思っていたのですが、
なかなか載せられなくて。
まだそのタイミングでは無かったのかもしれませんね。



疑問が浮かんできた時、

どんな時も私の場合は
頭で考えても答えは見つからないから、
目をつむって探っていきます。

この時は、
「愛とは方向性のあるものだ」
という答えがふっと浮かびました。

周りの人たちやすべてに尽くすことが愛。
調和、それが愛だという事はよく知られています。

でも、自分のことだけしか考えられない、
この時は愛がないという訳ではありません。

周りに注ぐ分の愛を、自分に向けているだけ。

恐れから。
無知から。
自分を守るために。
あげるとキリがないほど、原因はあるでしょうね。


ただ、宇宙は関わりあって存在しているから、
周りに回せばそれが返ってくるし、
自分の中に向けていれば循環しないだけ。

法則の問題であって、愛がないという訳ではないんだ、と。

そして、
私たちは自分が経験してきた
集まりのなかに居る事が多いから、

愛を調和させる経験をしていれば
調和しながら生きて、
愛を内側に、守る経験をしていれば
自分の殻に閉じこもり、一人になる。

こういう生き方をするのではないでしょうか。


心には波があるから、
調和させたい時もあるし、
守りたい時もあります。

そして、どれも愛。

光と闇。
どちらも愛のように。

これに気づいたとき、
「方向性が違うだけで、すべては愛だ」
と思いました。


ただ、心地良いのは
調和や平和を選んだ時ですよね。

みんなと分かち合う方が、愛は増えたように感じます。

みんなの分も感じられるからかな。


世界が調和と平和、喜びで溢れますように。


shanti





やくらいイベント

 
遅くなりました。
今月4・5日に行ってきた、やくらいコテージ一泊イベントの写真です

良いのがいっぱい撮れました。
お楽しみください^^


*こんなところに泊りました*



*夜ごはんのメニューは手作りピザ・パスタ
 Aさんが持って来てくれたキュウリ(浅漬けにしましたよ〜☆)
 Hちゃんからの、チーズケーキ


*そしてそして、チョコフォンデュ



*朝はみんなでヨガの時間
 日ざしがまぶしかったねー!







*わっかになって、いいきもち。



*お昼は蕎麦打ち体験





*魚を探したり


*物思いに耽ったり


*木登りしてみたり。



こんなひと時でした。
ありがとう*

みんなのはじける笑顔、最高だったよ☆


欲しい 欲しいと 言っても

 「欲しい 欲しい と言っても…」


「欲しい、欲しいと言っても、物を手に入れたとして、死んだ時に持っていることはできない」

「キレイでいたい、キレイでいたいと言っても、瞬間ごとに細胞は生まれ変わり、変化している」

「行きたい、行きたいと言っても、そこに行ったとして空気・大地・空・太陽・風、感じれば、ここにも在る」

「変わりたい、変わりたいと言っても、その瞬間、私は何をしているのだろう?」

「嫌だ、嫌だと言っても、その嫌な事、1年後に覚えているの?」


「欲しい、欲しいと言っても。」
最近こんなフレーズが頭の中に流れていました。

ブログに載せようかなぁ〜、と自分の中でのタイミングを伺っていたら、
ふと、ある方のブログの中に「足るを知る」ということが書いてあるのを見つけました。

「足るを知る」

このことだ。



物に恵まれている国に生まれたと思います。
また、物を持つことが幸せである、と刷り込まれている気もします。

物だけではなく、美しさ、今までの経験、仕事…

それらを持っていれば、幸せになれる、
もしくは、それらがある人は幸せ。
そういった思い込みが多い中で生きているな、と感じます。

生きていくには最低限必要ですが、
求めすぎると苦しくなり、無くなった時にも苦しさは生まれます。

そこで、「足るを知る」。


以前と比べ私の生活は、必要最小限の物で済むようになりました。
物を買う時は、責任感と、数年後の姿を想像してから。

買う前は、少し時間を置いてから。
すると、忘れたころにふと似たようなものが手に入ることがあります。

そして、思い出の品もほとんど処分しました。
申し訳ないけど、手紙や物は捨てて
今残っているのは、卒業証書、メッセージ、写真、初めてのお給料で買ったバックだけ。

最小限にしよう、と考えてのことではなく、
自分の感覚の中で「気持ちいい」を追求した結果、こうなりました。


物が減ると、思考がスッキリしてきます。

そして、なんて豊なんだろう、と思います。

持っているものが浮き彫りになって、
私は、住むところ、毎日のご飯、仕事、体、空気、太陽、
必要な物はすべて揃っていたんだ。
この事に気づかされ、幸せな気持ちになります。

また、「やりたい!ほしい!」
無理にがんばらないと手に入らないものは、自分には必要のない物なんだ、ということにも気づきました。

生きていく中で、努力が必要な事もあります。
でも、自分に必要なものは、計ったようなタイミングで現れるもの。

「大きな存在に守られ生きている」という心地よさの中でやるべきことをこなしていけば、
自分が生きていく意味のようなものが見つかっていくんだ、と。



震災で、教室の時計が割れました。
でも、生徒さんから
「レッスンが終わるのが早く感じて、集中できるようになりました。」
と言って頂きました。

「時計が割れた」という事だけをとらえれば、残念な事のように思ってしまいがちですが、
それによって得られたことは、本当の豊かさに通じることでした。


生きていくと、色々な悲しみや不幸に遭遇することがあります。
でも、一つ一つに意味があって、一つ一つが尊いんだと思います。


今、この瞬間、自分自身に必要なものはすべてそろっています。
物にあふれているこの国に生まれたのは、その事を学ぶためでもあるかもしれません。

「不幸のどん底だ」と思っていても、今、あなた生きています。
過去を懐かしむのではなく、未来に不安になるのでもなく、
この瞬間に、やるべきことをしていけば、きっと本当の幸せにつながることができます。

私たちの思考では理解できないようなしくみで、宇宙(大きな存在)は、
私たちに「本当の幸せとは何か」を教えるために存在しているのだと聞いたことがあります。


あなたが、「何かが足りないんだ」と思ったその瞬間にも、
「本当の幸せとは、そこにあなたが存在しているということに気づく事なんだよ」と、
宇宙(大きな存在)は、そっと教えてくれているんだと思います。




生きとし生けるものすべてが幸せになりますように。
すべての魂が安らかでありますように。


OM
shanti







今日も心に安らぎを

 大きな震災から1カ月が経ちましたね。

みなさん、どのような気持ちでお過ごしでしょうか?

ストレスを抱ええいる方も多いかもしれません。

でも、こんな風に言っていいのかな・・・と悩みましたが、
正直にお話すると、
「震災=苦しみ」
だとは思わなくて良いんだと、私は感じます。

「宇宙は常に変化している。」ブッダより。
私たちの感情も、体も、生活環境も、一瞬一瞬変化しています。

自分のストレスや感情に素直になるのも、もちろん大切ですが、

悲しみ、悩みを通して震災を受け取るのではなく、
安らぎの中で、愛を持って乗り越えることも可能です。

もしも、その悲しみを安らぎや慈しみの心に変えることができるなら、
是非そうしてほしいと、未熟ながらに私は思います。

「こんなに大きな震災があったんだから、苦しまないなんて、考えられない」
そう感じる方もいらっしゃるかもしれません。

実際私も震災後、ヨガなどを通して心の浄化をしていたら、
震災前よりもクリアで、安らかになったので、
「こんなに穏やかな気持ちで良いのかな・・・?」
と考えていました。

そんな私に、「私もそう思ってた。これでよかったんだな。」
と感じせてくれたサイトです

小池龍之介さん 家出カフェ
「心に突き刺さった第二の矢を抜き去るために」 
http://iede.cc/jishin.html
(携帯からは見られないかもしれません)


震災が起きたこと(第一の矢)
そして、震災に対し悲しいと感じる心(第二の矢)
そのことについて、書かれています。


どうか、みなさんの心がいつも穏やかでありますように。

生きとし生けるものすべてが幸せでありますように。

春が来た

 
今週に入り、地震の影響で来られなかった生徒さん達が、
少しずつまたレッスンに来てくれるようになりました

さっきのママヨーガでは、お母さん5人+子どもたち7人も!
ワイワイ走ったり、ヨガしたり。
とっても賑やかでしたよ


教室が開催できない間は時間があったので、本を読んだり瞑想したりの静かな時間でした。

一人で過ごす中で、
「生徒さんが来てくれるから、私はヨガを教えることができるんだなぁ。」
と、当り前の事をしみじみ実感していました。

普段の生活をしていると、当り前の事が、当り前ではないと実感しにくいですね。

多分、電気も水道も出ない生活の中でそれを思った方も多いはず。

そして、ライフラインが復旧した時の喜びと同じように、
私はまた賑やかになってきた教室の中で、とても幸せな気持ちになっています。

本当に、ありがとうございます

私は、みなさんとヨガをしている時間がとても幸せで、たまらなく大好きなんです。
胸の奥から何かあたたかい物が溢れ出そうになります

まだ会えない方も多いですが、待っているので生活が落ち着いたらいつでも来てくださいね。



暖かな春の日差しに包まれて、今日も皆さんの笑顔が輝きますように


ひとつ



大きな地震をきっかけに、私というフィルターを通した世界が、変わったように最近見えます。

いつも居る自宅。
教室までの道のり。

知っている景色でも、ちょっと違って見えます。

それは、私が心の隅でいつも地震の事を考えているからでしょうか。
それとも、自分の中で気づかない変化があったからでしょうか。
どちらなのか分かりませんが、これは、地震で怯えている感情でもなく、
被災された方への祈りでもなく、何かが「変わって」見えるのです。

この世界は、自分の心が鏡となって映されている世界なんだそうです。
心がウキウキしている日には、風に揺れている小さな花に気づけます。
反対に、モヤモヤしている日には、足元のアスファルトにばかり目がいってしまうかもしれません。

同じ道を通っても、心一つで見え方が変わる、ということです。



今回の大きな地震、皆さんの心にはどんな風に映っていますか?


近い方を亡くされて、悲しみに暮れている方。

一生懸命、ボランティアをしたり、寄付をしたり、自分に出来ることを精いっぱいやろうとしている方。

原発の現場で命をかけて働いてくれている方。

地球の裏側では、いつもと同じように生活をしている方もいると思います。

今日1日を暮らすのに精いっぱいで、地震があったと聞いてもそちらに気持ちを合わせられない方もいるでしょう。

植物や虫たちを見ると、自然、そのままです。

地球からすれば、体に気になる所があって、ちょっとそこを動かしたかった、という感じだったのかもしれません。

どれも尊くて、どれも素晴らしい。


私の心には、先週まで、悲しみと苦しさと、私になにができるんだろう?
何かしなくちゃ!という思いがありました。
ボランティアセンターに問い合わせたり、ほんのちょっとの時間だけですが、大崎の避難所にヨガを教えに行ったり。
結局、大きな災害のあった地域へボランティアに行く事は現実的ではないということがわかり、

心の中が冷静になると、頭の片隅にあった「地球全体」の事が浮かんできました。


沢山の命を育む地球の中で、みんな暮らしている。
最初は「ひとつ」だったものが分裂し、沢山の命になったんだ。


ある本に、なぜ沢山の魂があるのか、という事の答えが書いてありました。

覚えている限りですが、
神は、太陽のように輝いていて、あたたかくて、人の思考では理解しきれないほど、純粋な愛を持つすばらしい存在なんだそうです。
ただ、この宇宙に「神」がたった一つしかないと、どれだけ神がすばらしいのかが、わかりません。

この世界に、光しかなければ、その輝きがどれほど明るいのか分からないように。

魂は、それを体験するために作られたそうです。

悲しみは、喜びを知るために。
不幸は、幸福を知るために。

そして、魂は自分たちが純粋ですばらしい存在だったことを思い出します。

何回も生まれ変わって、本当の愛を体験するのだそうです。

沢山の魂と愛を分かち合い、もともとは「ひとつ」だったことも思い出します。


今回の地震をきっかけに、私は、日本がひとつになった感じを受け取りました。
ニュースを見ると、被災地では大変な方々が沢山いらっしゃいますが、
その方たちを支えようとする人はもっと居ます。

大きな被害を受けなかった私まで、
色々な方から頂くメールや、ニュースの中、知人のブログから
沢山の勇気と希望とあたたかさを、いっぱいいっぱいもらっています。

日本や世界は「ひとつ」だったと、実感しました。

今悲しみに暮れている人は、きっと誰かの優しさに触れて、ほんとうの愛を知る機会が与えられると思います。


テレビを見て、悲しい気持ちになるときがあります。
でも、いつまでもその悲しさを持ったままだと、悲しみからの行動や、言動しか出てこないような気がします。

それよりも心に愛を持ち、愛からの行動や言動をした方が、周りを幸せに出来るのかな、と思います。


この頃、笑っていますか?
私はみんなの笑顔が大好きです。

心に暗さがあったら、少しの間、微笑んでみてください。






教室がお休みなので、この2週間、色々な本を読みました。
この文章は、本の中や友人からのメール、瞑想中に浮かんで
皆さんに伝えたいと感じた事がいっぱい混ざって入っています。
まだまだ伝えたいことは沢山あるのですが・・・
今日はこの辺で(笑)
まとまったらまた書きます。



すべての生きとし生けるものが幸せでありますように。
すべての魂が安らかでありますように。

OM








新聞に載りました

 河北新報の大崎版に載せて頂きました

大崎のヨガ人口が少しでも増えていくといいな



水曜日のレッスン

 昨日のレッスンで、嬉しいことがありました

水曜日のパワーヨガ。
いつも人数は少なく、昨日も2人でした。

Iさんはほぼ毎週来てくれています。
もう、チケットは70回越しているでしょうか?
soraの最高記録保持者です。

そして、お仕事の関係で毎週は来られないけど、常連のKちゃん。
いつもにぎやかにお話してくれます。

水曜日は、隔週で中級とパワーのレッスン。
そして、毎回なんとなく決まったメンバーだと、皆でその場の空気が作られていきます。

この空気感、不思議と曜日やレッスンごとに違うんですよ(^^)
その感覚を味わうのも私の楽しみのひとつです。



さて、昨日のレッスン。
何となく今日の雰囲気、緊張感があっていいなぁ〜と感じていました。
Kちゃんも、
「今日は集中できます〜」と言ってくれて。

最後の瞑想まで、深い空気感の中終わることができました。
こういうときって、終わった後も頭がボ〜っとして、すぐに思考を働かせて物事を考える事ができないんですよね。

そのまま浸っていたい・・・という感じ。

Kちゃんが、いろいろ話しかけてくれたのに、
「ごめんね、今話せない・・・」と断ってしまいました。
ゴメン!Kちゃん。

Iさんはというと、
(表現が違うかもしれませんが)
「話しているのに、自分じゃなくて、口が勝手に動いている気がします。」と。

その感覚!
ピピッときました。


私たちの体は、「この出来事にはこの反応」と、ほぼ記憶しているのです。

例えば、まとばえりという人は、
こう言われたらこう返す。
こういう風に歩いて、こう食べる。

潜在意識の中に過去の記憶や行動パターンがインプットされていて、
無意識でもある程度は勝手に動いてくれます。

だから、考え事をしながら歩いたり、食べたり、話したりできるんですね。

Iさんは多分、ヨガ後の思考がほとんど働いていない状態で話していたので、
そう感じたのかな?と思います。

私たちは、日常のほとんどの事をこの、「無意識の私」で過ごしています。
そして、頭の中は思考が常に占領していて、何かを常に考えている状態です。

だから、癖がやめられなかったり、同じ失敗を何度も繰り返したりするのでしょう。

誰かに何かを言われて傷つくことがあるとします。
でも、意外と言った本人からすれば、
その方の過去の記憶や行動パターンの延長線上、言わば無意識の事だったりして、
「傷付けるつもりで言ったんじゃないんだよ。」なんてことも。


この世界は、ある程度みんなの無意識で出来ている世界だと思います。

無意識の自分は、自分の本当の声を聞かずに(聞こえないから)、
ほぼ今までのパターン通りに動くので、自分の意志とそぐわない行動をすることがあります。

「私、なんでこんなことをしているんだろう?」
「なんで、私はこうなんだろう?」
と感じることがあれば、ひょっとしたらそのせいかもしれません。

もちろん、本当の自分の声通りに行動していなければ、違和感があり、苦しく感じます。


昨日は、Iさんとこんな話をしました。
文章で読んだだけたど、分かりにくいかもしれません。
でも、ヨガはそれをしっかりと体感させてくれます。
最高記録保持者の、Iさんならではの体験かもしれませんね。

ヨガは、真剣に取り組めばそれだけ私たちに学びを返してくれます。
みなさんが何かに気づけるよう、私もがんばります。


ちなみに。
「自分の本当の声」を聞くにはどうすればいいでしょうか?
これは、私も日々、迷った時に実践中です。
色々な本に書いてあったことなのですが、
「自分がワクワク、気持ちいい事をする」

ガマンは禁物。
日本人の文化的に、ガマンが美徳と思っている方も多いようですが、
自分が心から嬉しくなるような、幸せになれるような選択を続けていけばいいそうです。

ただ欲求を満たすのとは少し違うのですが・・・
そのあたりも、「自分の本当の声」に話しかけてみてくださいね。

きっと幸せになれますよ。




水曜日ではシールシャアーサナ(頭立ちのポーズ)の練習もしています☆
「私もやってみたい!」とワクワクする気持ちがあったら来てくださいね〜

「私なんか、できないよ」なんて、今までの思考パターンで
自分の可能性を無くしてしまうのは、残念だと思います(^^)
ぜひどうぞ♪



Iさん。
できた次の日、就職の面接が上手くいったそうです。
これもヨガパワ〜?(笑)





Mさん。
ハワイに帰っちゃったけど、今もヨガしてるとメールをくれました☆




Kちゃん。
ヨガをして変わりました☆
と魅力を沢山教えてくれます。





Aちゃん。
ヨガは世界平和へつながるね〜
ってこの前温泉入りながらお話しました





今日も たのしく ヨガしています



ちいさな私の大きな愛

 
私には、小学2年生の時に別れて以来、会ったことのないお父さんが居ます。

ただ、この出来ごとによって私のこの人生が始まり、今の自分があるので、それを悲観的にはとらえていません^^


最近、何か自分の中でモヤモヤしていて、それがお父さんと別れた事から繋がっているような、そんな感覚がありました。

何気なく見ていたテレビや、ある方が送ってくれたメール、その他色々な事がお父さんやちいさな私を思い出させるのです。

多分普段であれば、なんとなく通り過ぎていたのでしょうが、引っかかるということは、ちいさい私が「感じて」って言っている気がしました。


今大人になって、自分のやりたい事を仕事にし、好きなように生きて、理性でその事を悲観的には考えなくなりましたが、やっぱり心の中には傷として残っているようです。

そしてこの傷が、ある時には寂しさとなって、またある時にはモヤモヤや怒りとなって表面化してきます。
ヨガを知る前の私であれば、それを人にあたることで解消したり、食欲に変えてみたり、なんとか感じないように隠していたでしょう。
でも、隠してもそれで解決にはなりません。
ちいさな私は行く宛てもなく、私の心の中で寂しさをずっとこらえています。

こらえきれなくなると、寂しさやモヤモヤを発してアピールしてきます。

「私、まだここに居るんだよー!」って。


先日こらえきれなくなって、食欲にも、人に当たることもせず、ただ、感じてみました。

「私は、何を伝えたくて、どうしたいの?」と。
ちいさな私に。

とても心が痛くなる作業でしたが、これから生きていく限り、ちいさな私を放ったままでは、今の私自身の成長もあり得ない気がして。

すると、
「私の体は半分がお父さんでできていて、つながっている。
お父さんのこと、愛していいんだよ。
お父さん、ありがとう。幸せでありますように。
私が純粋な愛を持って生きている事が祈り。」

溢れる涙と共に答えが返ってきました。


そして、生まれてからこどもの頃まで、私は純粋な愛だけで生きていたんだ、と思い出すことができました。
ちいさい頃は、100%両親の事が大好きで、自分にとってはかけがえのない存在。
それこそ、曇りのない輝くような愛を持っていました。
でも、大人へ成長するにつれて、すっかり忘れていたことでした。

現代社会で生活していると、純粋なままでは居られないことが多々あります。
人にだまされるんじゃないか、とか。
純粋なんてかっこ悪い、とか。
こう個性を出した方がステキだ、とか。
愛で返って来なかったら傷つくから、私も愛するのをやめよう、とか。
その理由は、あげればきりがないほど人によってさまざまだと思います。

でも、私たちは純粋な心を持って生れてきました。
これが真実です。

私の中での大きな引っかかりはお父さんでしたが、それが特別な訳でもなく、みんなそれぞれ何か抱えているものがあるでしょうね。
だから、生きづらく感じる事があるのだと思います。


みんな傷つくのが怖くて、殻を何層も重ねながら生き、
自分の一番純粋な部分が見えなくなってしまっているんだと思います。

私は今回、少しだけちいさい私の大きな愛を感じることができました。

まだまだ殻をかぶったままなので、これからも一枚ずつ、少しずつ割っていきたいと思います。

そして、年を重ねるごとに、積み重ねてきた殻を割り続け、
おばあちゃんでありながらも子どものように純粋にみんなを愛せる人になります。


そうそう、先日バレンタインに沢山の愛の贈り物がありました
食べちゃったのもあるけど・・・





やっぱり、純粋に愛されることは嬉しいな



いつも愛をありがとう。
みんなが笑顔でありますように。
om shanti

ヘッドスパ講習会&新年会

 
23日、ヘッドスパ講習会&新年会がありました。


ヘッドスパの方はついつい夢中になり、写真を撮り忘れてしまいましたが…

デトックスシャンプーを使っての頭皮ケアはとっても気持ちよく、頭がスッキリしました。

また、普段私たちが使っているシャンプーや洗剤・薬剤の怖さを知り、
改めて自分たちの体のことや環境の事を考える機会を与えていただきました。

次回はフェイシャルを2月にする予定です♪


新年会は、みんなが集まりやすいように教室でお鍋をしました

生徒さんおススメのトマト鍋&よせ鍋です






トマト鍋はチーズたっぷり
とっても美味しく頂きました

そして、ウワサの島田飴はコチラ↓



結婚式の時に女性がつける、島田髷を形どった飴細工です。

みんなで割って頂きました。
これで、今年は良縁間違いなし!ですね。

私も、自分やみんなが沢山のステキな人たちに出会えますように。
と願いを込めましたよ


さて。
みんなが集まると、色んな想像(妄想?)が湧いてくからでしょうか。
「あれやりたい〜」「これやりたい〜」
いっぱいお話しましたね(笑)


まとめてみると。

    冬 *スノボー
    4月*1泊で乗馬in相馬
        畑で野菜作り開始
    6月*栗駒登山
7月か8月*鳥海山登山

その他に*パン作り・三線(ウクレレorギター募集中です!)

この日の話題には上がりませんでしたが、
貯金をして旅行に行くとか、ダッシュ村を作る!とか。

夢はどんどん膨らんでいます。
そして、その夢は私をいつもワクワクさせてくれます。

全部叶えちゃいましょうね。
今年一気には無理かもしれないけど、みんなの想像力と行動力があれば出来るはず

この世界は、思考が作りだした物だと言われています。
私たちの頭の中の想像が、言葉を生みだし、物として形になります。

ただ、想像に対してマイナスの力(そんなの出来るはずないという思い)が働くと、現実にはならないそうです。

みんなの純粋な力で、やりたいことをどんどん叶えていきたいですね


私の目標は、ダッシュ村を作ることです。

宣言するか迷いましたが、去年の4月に強くインスピレーションが湧いて以来、
約1年、あきらめては浮かび上がり、あきらめては浮かび上がり、の繰り返しでした。

不思議な事に、色々な方と話しているとその話題へ繋がっていくんです。

これはやるしかないんじゃないか、と思っています。

みんなが幸せな気持ちで過ごし、
地球に優しく
自然と繋がれる場所を作ります。


普段、日常でストレスをためている方はとても多く、
「ストレスをためて働くことは当り前」の世の中。
でも、人間の本来の姿は、優しくて温かいはず。

それを思い出し、その中で自分自身も思いやりの心を持って過ごせる場所が必要だと感じています。

また、私たちの住んでいる日本は物が豊かで毎日美味しいご飯が食べられますが、
先進国の人達と同じ暮らしを途上国の人達もすると、あっという間に地球の資源は無くなってしまうそうです。

このままの暮らしを続けていくべきなのか?

もし、少しくらい不自由でも地球に優しい生き方があるのなら、私はそちらを選びたいし、それがバランスのとれた人間本来の生き方なのでは。と感じています。



ちょっと新年会の話題から外れてしまいましたね(笑)

まあ、とりあえず笑顔で過ごしていきましょう☆
今年も楽しい1年になりそうです


みんなの願いが叶いますように。

(どなたか、古川の空き地・空き家情報、協力者情報、楽しそうなこと情報があれば教えてください

















▲top