スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

足し算と引き算

 今週、ある生徒さんが
「私、人に合わせすぎちゃって自分がないんです・・・」
とお話をしてくれました。

この人の前ではこういうわたし、
あの人の前ではああいう私、
というのは誰でもあると思います。

でも、その振り幅が大きすぎると、どの自分が本当の自分か分からなくなっちゃう。

私も、そういう時はありました。
また今でも、そういう時はあります。

この人の前では優しくなれる。
でも、あの人の前では良い人になれない。とか。
それも、振り幅が大きくなった状態です。

これは、カルマの話と関係していると思うのですが、
それを載せると話が長くなってしまうので

「人に合わせすぎちゃって自分がない」
という事について、私なりに書いてみようと思います。



まず、人と居る時、または普段の生活で、足し算をしている人が多いように感じます。
お化粧をしよう。この服を着たら可愛い、このアクセサリーをつけたら・・・

その流行の装飾品をステキだと言っているのは誰でしょう?
実は、テレビだったり、雑誌だったり。
みんな、その情報に流されているんです。
その事に気づいてほしいな、と思います。

自分は、本当はどうですか?

同じように、自分ではないもので性格も形作る事ができます。

明るくて、ハッキリ言えるのってステキ。
でも、ゆっくりフンワリしてるのもステキ。

それを自分にも取り入れようとすると、ごちゃごちゃ。
自分が分からなくなってしまいます。

なので「ステキ」とは思っても、それだけでいいんです。

だれかと話をしている時、その人に合わせた自分で会話を進めるのではなく、
まず、そのときの自分を感じてみます。
自分の中にどんな感情があるかな?
私は何を考えているのかな?

それを表現すればありのままの自分になれます。

もしかしたら、話のスピードについていけないかもしれません。
最初はそれでも良いと思います。

誰と居る時でも、何をしている時でも、
体の中では、感情がいろいろと自分に話しかけてくれています。
まずそれを感じてみてください。

もしかしたら、感じたくないような汚い感情が出てくるかもしれません。
でも、それでもいいんです。
感じて、そんな自分を許すことから始めてみてください。



みんなお化粧をして自分を飾って見せようとしますが、
そのお化粧を、外国の人とか、昔の人、未来の人が見たらどう思うでしょう?
不自然と感じるかもしれません。

それよりも、素顔でニッコリ笑っていれば、
いつまでも、誰でも共通に幸せな気持ちになれます。

ああなりたい、こうなりたい、というお化粧の足し算ではなく、
まずはお化粧を落としてありのままの自分を感じてみてほしです。

人からどう言われても、本当の自分であれば揺らがないし、
ましてニッコリ笑っていれば悪くは思われないでしょう。

それに、自分がありのままで居れば、
相手もありのままの自分になって返してくれます。


これを書きながら、
私も、まだまだお化粧落ちてないな・・・
と思いました(笑)

私は普遍的な存在になりたいといつも思っています。

ちょっと話はずれますが、
普遍的であれば自然の美しさや、聖書や、さまざまな芸術品、音楽のように、
いつまでも人々に愛される存在になれるのでしょうね。

ニッコリ笑った笑顔も普遍的です。



どうしたら、ありのままの自分になれるでしょうか?

今、呼吸を感じてみてください。

周りの空気を、音を、視界に入ってくるものを、匂いを
感じてみてください。

たった今、そこに居るのが本当のあなたです。


次に、自分の本当の気持ちを感じてみてください。

どんな気分ですか?

ポジティブなら、
いってらっしゃい。みんなを笑顔にしてきてください。

ネガティブなら、
今日は自分に優しくしてあげてください。
そして、自分の為にニッコリ笑って、がんばってるねって言ってあげます。



お化粧をすることに一生懸命で、
自分を感じられない人も中にはいます。

そんな時こそ、ヨガです

ヨガをして、体と呼吸を感じていれば、
本当の自分に出逢える瞬間がやってきます。


わたしは、みんなのあるがままの笑顔が大好きです





スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -

COMMENT

まとば

2010/12/25 5:45 PM

Cちゃん
嬉しい言葉をありがとうございました♪

C

2010/12/23 12:26 AM

今日も気付きをありがとう(^^)

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

▲top