スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

欲しい 欲しいと 言っても

 「欲しい 欲しい と言っても…」


「欲しい、欲しいと言っても、物を手に入れたとして、死んだ時に持っていることはできない」

「キレイでいたい、キレイでいたいと言っても、瞬間ごとに細胞は生まれ変わり、変化している」

「行きたい、行きたいと言っても、そこに行ったとして空気・大地・空・太陽・風、感じれば、ここにも在る」

「変わりたい、変わりたいと言っても、その瞬間、私は何をしているのだろう?」

「嫌だ、嫌だと言っても、その嫌な事、1年後に覚えているの?」


「欲しい、欲しいと言っても。」
最近こんなフレーズが頭の中に流れていました。

ブログに載せようかなぁ〜、と自分の中でのタイミングを伺っていたら、
ふと、ある方のブログの中に「足るを知る」ということが書いてあるのを見つけました。

「足るを知る」

このことだ。



物に恵まれている国に生まれたと思います。
また、物を持つことが幸せである、と刷り込まれている気もします。

物だけではなく、美しさ、今までの経験、仕事…

それらを持っていれば、幸せになれる、
もしくは、それらがある人は幸せ。
そういった思い込みが多い中で生きているな、と感じます。

生きていくには最低限必要ですが、
求めすぎると苦しくなり、無くなった時にも苦しさは生まれます。

そこで、「足るを知る」。


以前と比べ私の生活は、必要最小限の物で済むようになりました。
物を買う時は、責任感と、数年後の姿を想像してから。

買う前は、少し時間を置いてから。
すると、忘れたころにふと似たようなものが手に入ることがあります。

そして、思い出の品もほとんど処分しました。
申し訳ないけど、手紙や物は捨てて
今残っているのは、卒業証書、メッセージ、写真、初めてのお給料で買ったバックだけ。

最小限にしよう、と考えてのことではなく、
自分の感覚の中で「気持ちいい」を追求した結果、こうなりました。


物が減ると、思考がスッキリしてきます。

そして、なんて豊なんだろう、と思います。

持っているものが浮き彫りになって、
私は、住むところ、毎日のご飯、仕事、体、空気、太陽、
必要な物はすべて揃っていたんだ。
この事に気づかされ、幸せな気持ちになります。

また、「やりたい!ほしい!」
無理にがんばらないと手に入らないものは、自分には必要のない物なんだ、ということにも気づきました。

生きていく中で、努力が必要な事もあります。
でも、自分に必要なものは、計ったようなタイミングで現れるもの。

「大きな存在に守られ生きている」という心地よさの中でやるべきことをこなしていけば、
自分が生きていく意味のようなものが見つかっていくんだ、と。



震災で、教室の時計が割れました。
でも、生徒さんから
「レッスンが終わるのが早く感じて、集中できるようになりました。」
と言って頂きました。

「時計が割れた」という事だけをとらえれば、残念な事のように思ってしまいがちですが、
それによって得られたことは、本当の豊かさに通じることでした。


生きていくと、色々な悲しみや不幸に遭遇することがあります。
でも、一つ一つに意味があって、一つ一つが尊いんだと思います。


今、この瞬間、自分自身に必要なものはすべてそろっています。
物にあふれているこの国に生まれたのは、その事を学ぶためでもあるかもしれません。

「不幸のどん底だ」と思っていても、今、あなた生きています。
過去を懐かしむのではなく、未来に不安になるのでもなく、
この瞬間に、やるべきことをしていけば、きっと本当の幸せにつながることができます。

私たちの思考では理解できないようなしくみで、宇宙(大きな存在)は、
私たちに「本当の幸せとは何か」を教えるために存在しているのだと聞いたことがあります。


あなたが、「何かが足りないんだ」と思ったその瞬間にも、
「本当の幸せとは、そこにあなたが存在しているということに気づく事なんだよ」と、
宇宙(大きな存在)は、そっと教えてくれているんだと思います。




生きとし生けるものすべてが幸せになりますように。
すべての魂が安らかでありますように。


OM
shanti







5月のスケジュール

 
桜が散り始め、いよいよ本格的な暖かさがやってきますね

5月のスケジュールのお知らせです。

≪お休み・変更≫
5日ママヨーガ→6日に変更です。
5日ハタ・ヨーガ→お休みです。

その他は予定通り実施します。


≪お知らせ≫

6月4日・5日にやくらいコテージに一泊するイベントをします

昨年はよく晴れ、ガーデン内でのヨガ・やくらい山登山など、とっても盛り上がりました
今年もみんなで楽しい時間をつくりましょう☆



今月もよろしくお願いいたします

今日も心に安らぎを

 大きな震災から1カ月が経ちましたね。

みなさん、どのような気持ちでお過ごしでしょうか?

ストレスを抱ええいる方も多いかもしれません。

でも、こんな風に言っていいのかな・・・と悩みましたが、
正直にお話すると、
「震災=苦しみ」
だとは思わなくて良いんだと、私は感じます。

「宇宙は常に変化している。」ブッダより。
私たちの感情も、体も、生活環境も、一瞬一瞬変化しています。

自分のストレスや感情に素直になるのも、もちろん大切ですが、

悲しみ、悩みを通して震災を受け取るのではなく、
安らぎの中で、愛を持って乗り越えることも可能です。

もしも、その悲しみを安らぎや慈しみの心に変えることができるなら、
是非そうしてほしいと、未熟ながらに私は思います。

「こんなに大きな震災があったんだから、苦しまないなんて、考えられない」
そう感じる方もいらっしゃるかもしれません。

実際私も震災後、ヨガなどを通して心の浄化をしていたら、
震災前よりもクリアで、安らかになったので、
「こんなに穏やかな気持ちで良いのかな・・・?」
と考えていました。

そんな私に、「私もそう思ってた。これでよかったんだな。」
と感じせてくれたサイトです

小池龍之介さん 家出カフェ
「心に突き刺さった第二の矢を抜き去るために」 
http://iede.cc/jishin.html
(携帯からは見られないかもしれません)


震災が起きたこと(第一の矢)
そして、震災に対し悲しいと感じる心(第二の矢)
そのことについて、書かれています。


どうか、みなさんの心がいつも穏やかでありますように。

生きとし生けるものすべてが幸せでありますように。

浜田です


地震から約1ヶ月が過ぎようとしています。

皆さん地震により不安を感じたり、不便な思いをされた事と思います。

私は不安な気持ちになる事が多かったです。
「この先宮城は、日本はどうなるんだろう?」
「それに対して自分の出来る事はあまりにもわずかだ」
そんな思いを持つ事もありました。

出来ない事をやろうとして、「無理だ」と落ち込んだりもしました。

今はようやく「自分に今出来る事をすればいいんだ」と思っています。
無理な事は出来ませんから。

それで今の私に出来る事として、
先月お話しようと思っていた事をブログに書き込みしようと思いました。

出来ればまた集まって気持ちを分かち合いたいとも思いますが
今はまだ難しいかな、とも感じるので、

では、読んで下さった方の気持ちが少しだけでも楽になれますように


《もっと楽になるために》

私たちは誰よりも自分に厳しく接してしまいます。
他人になら決して言わないような事も自分には平気で言えます。

それは、自分への期待が強いからでもあります。
「私なら出来るはず」
そう思うからこそ、厳しくしてしまうのでしょう

ただ、人の気持ちは厳しくされるよりは褒められ認められたほうが
努力する方向に向かいやすいようです。

更に、気持ちが楽になることで余裕が出来ます
気持ちに余裕があれば、大変な事も乗り切っていきやすくなります。

これからいくつか「楽になる」ための私なりの提案をさせてくださいね

読んでみて、もしも気に入った事があれば試してみてくださいね



○分らない、出来ないを認める

分からない事は分かる人に聞いて教えてもらいましょう。
出来ない事は出来る人にやってもらいましょう
誰かに助けてもらっていいんですよ。
何もかも一人でやらなくていいんですよ。

もし難しかったら逆の立場で考えてみてください。
知っている事を教えるのも出来る事をしてあげるのも
決して嫌ではないと思います
むしろ役に立てて嬉しいと思うのではないでしょうか?

○自分を認める

あなたは、いつも精一杯頑張っています。
出来る事だったらやっているのです。
出来ない事でご自分を責めなくてもいいのですよ。

ただ、もしもそう思うのが難しい時には
その気持ちを誰かに話してみませんか?
自分を認めるのって、ちょっと難しいですが
親しい人を認めるのは簡単です。

誰かを認めてあげるのは気分のいいことです。
そんな気分のい事を相手にさせてあげる
そう考えると話しやすくなるかもしれません。

○嫌いを許す

仕事が嫌いな自分
家事が嫌いな自分
あの人が嫌いな自分
つまらない事が嫌いな自分
そんな自分が嫌いな自分

誰でも時には何かを「嫌だな」と思う事もあるでしょう。
私なんてしょっちゅうです。
今も「片付けるの嫌だな」って思っていますから。

そんな時には、ただ「こんな自分もいるんだな」と
気づいてあげてください

そして「本当は好きになりたいんだね」
と分ってあげてください。それだけでいいんです

好きでいたいからこそ、嫌ってしまう自分を責めてしまうのですから。

○感情を抑えない。

感情を抑えないと感情的になってしまう。
そんな風に思った事はありませんか?

感情を感じるのは決して感情的になるのではありません。
誰かに感情をぶつけるのは感情を感じているのではなく
相手に自分の感情を何とかして欲しいからなんです。

感情は我慢したり抑えたりするよりも
ただ感じてあげたり
誰かに素直に打ち明けた方が、楽になれますよ。

ただ、仕事上は感情を抑えることが多くなります
職場では感情は必要とされない事が多いですからね。

また、今回の地震のような状況でも
「皆我慢しているんだし、仕方ないから」
そう思って、ご自分の不安や悲しみ淋しさ、などを抑えて頑張っている方も多いと思います。

そんな皆さんに音楽を聴く時間を取る事をおすすめします。

ただ目を閉じて曲を聞いてください。
何か思考が出て来ると思いますが
なるべく曲を聞くことに集中してください。

音楽に集中している間は、「○○しなきゃ」とか「何で出来ないの」
という頭の「声」を聞かずにすみます。
同時に二つを聞くのは難しいですからね。

音楽以外でも「何かに集中する」のはおすすめです。
お掃除をした後やスポーツをした後気持ちがスッキリする事ありませんか?

集中している間は「我慢しなきゃ」とか「もっと頑張らなきゃ」
という声は聞かずにすみますから。
その分だけ気持ちが楽になれるのかもしれません。

今回は4つの提案を紹介してみました。
また、なにか思いついたら紹介しますね。



一昨日も大きな地震があって、
停電したり断水になったり、お店がまたお休みしたりして
不安な気持ちになったかもしれませんね

私は不安になりました。
「せっかく色々落ち着いてきたのに、また?」と思いました。

そんな気持ちも色々な人に話す事で、少しずつ解消されていきました。
「私だけじゃないんだ」そう思えたからでもありますし
「気持ちを分ってもらえた」そう思えたからでもあります。

そして、それは相手の方も同じように感じているだろうと思いますよ。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
読んでくださった方の気持ちが少しだけでも楽になれることを祈っています。

春が来た

 
今週に入り、地震の影響で来られなかった生徒さん達が、
少しずつまたレッスンに来てくれるようになりました

さっきのママヨーガでは、お母さん5人+子どもたち7人も!
ワイワイ走ったり、ヨガしたり。
とっても賑やかでしたよ


教室が開催できない間は時間があったので、本を読んだり瞑想したりの静かな時間でした。

一人で過ごす中で、
「生徒さんが来てくれるから、私はヨガを教えることができるんだなぁ。」
と、当り前の事をしみじみ実感していました。

普段の生活をしていると、当り前の事が、当り前ではないと実感しにくいですね。

多分、電気も水道も出ない生活の中でそれを思った方も多いはず。

そして、ライフラインが復旧した時の喜びと同じように、
私はまた賑やかになってきた教室の中で、とても幸せな気持ちになっています。

本当に、ありがとうございます

私は、みなさんとヨガをしている時間がとても幸せで、たまらなく大好きなんです。
胸の奥から何かあたたかい物が溢れ出そうになります

まだ会えない方も多いですが、待っているので生活が落ち着いたらいつでも来てくださいね。



暖かな春の日差しに包まれて、今日も皆さんの笑顔が輝きますように


4月のスケジュール

 親愛なる皆さま

最高の晴れ間と共に、4月がやってきましたね

先月は大変な震災がありましたが、新しい月に入り、気持ちも少しずつ新しく変化していくといいな、と感じています


≪4月のスケジュール≫
お休み・変更の予定はありません。

●一部時間帯の変更を致します。
 水・木の18:50〜→19:00からへ。
 教室は、30分前からオープンします。
 
●メンズヨーガをスタートします!
 土曜日・17:00〜

●先月に引き続き、今月もお越しの際はご予約をお願いいたします。

●期限切れのヨガチケットをお持ちの方はご相談ください。


大崎市の復旧は進んでいるものの、震災の疲れがこの先出てくるかもしれませんね。
そんな時は無理せず、自分のココロとカラダを大切にいたわってあげてください。

今月も、皆さまの大きな幸せとご健康をお祈りしております


ひとつ



大きな地震をきっかけに、私というフィルターを通した世界が、変わったように最近見えます。

いつも居る自宅。
教室までの道のり。

知っている景色でも、ちょっと違って見えます。

それは、私が心の隅でいつも地震の事を考えているからでしょうか。
それとも、自分の中で気づかない変化があったからでしょうか。
どちらなのか分かりませんが、これは、地震で怯えている感情でもなく、
被災された方への祈りでもなく、何かが「変わって」見えるのです。

この世界は、自分の心が鏡となって映されている世界なんだそうです。
心がウキウキしている日には、風に揺れている小さな花に気づけます。
反対に、モヤモヤしている日には、足元のアスファルトにばかり目がいってしまうかもしれません。

同じ道を通っても、心一つで見え方が変わる、ということです。



今回の大きな地震、皆さんの心にはどんな風に映っていますか?


近い方を亡くされて、悲しみに暮れている方。

一生懸命、ボランティアをしたり、寄付をしたり、自分に出来ることを精いっぱいやろうとしている方。

原発の現場で命をかけて働いてくれている方。

地球の裏側では、いつもと同じように生活をしている方もいると思います。

今日1日を暮らすのに精いっぱいで、地震があったと聞いてもそちらに気持ちを合わせられない方もいるでしょう。

植物や虫たちを見ると、自然、そのままです。

地球からすれば、体に気になる所があって、ちょっとそこを動かしたかった、という感じだったのかもしれません。

どれも尊くて、どれも素晴らしい。


私の心には、先週まで、悲しみと苦しさと、私になにができるんだろう?
何かしなくちゃ!という思いがありました。
ボランティアセンターに問い合わせたり、ほんのちょっとの時間だけですが、大崎の避難所にヨガを教えに行ったり。
結局、大きな災害のあった地域へボランティアに行く事は現実的ではないということがわかり、

心の中が冷静になると、頭の片隅にあった「地球全体」の事が浮かんできました。


沢山の命を育む地球の中で、みんな暮らしている。
最初は「ひとつ」だったものが分裂し、沢山の命になったんだ。


ある本に、なぜ沢山の魂があるのか、という事の答えが書いてありました。

覚えている限りですが、
神は、太陽のように輝いていて、あたたかくて、人の思考では理解しきれないほど、純粋な愛を持つすばらしい存在なんだそうです。
ただ、この宇宙に「神」がたった一つしかないと、どれだけ神がすばらしいのかが、わかりません。

この世界に、光しかなければ、その輝きがどれほど明るいのか分からないように。

魂は、それを体験するために作られたそうです。

悲しみは、喜びを知るために。
不幸は、幸福を知るために。

そして、魂は自分たちが純粋ですばらしい存在だったことを思い出します。

何回も生まれ変わって、本当の愛を体験するのだそうです。

沢山の魂と愛を分かち合い、もともとは「ひとつ」だったことも思い出します。


今回の地震をきっかけに、私は、日本がひとつになった感じを受け取りました。
ニュースを見ると、被災地では大変な方々が沢山いらっしゃいますが、
その方たちを支えようとする人はもっと居ます。

大きな被害を受けなかった私まで、
色々な方から頂くメールや、ニュースの中、知人のブログから
沢山の勇気と希望とあたたかさを、いっぱいいっぱいもらっています。

日本や世界は「ひとつ」だったと、実感しました。

今悲しみに暮れている人は、きっと誰かの優しさに触れて、ほんとうの愛を知る機会が与えられると思います。


テレビを見て、悲しい気持ちになるときがあります。
でも、いつまでもその悲しさを持ったままだと、悲しみからの行動や、言動しか出てこないような気がします。

それよりも心に愛を持ち、愛からの行動や言動をした方が、周りを幸せに出来るのかな、と思います。


この頃、笑っていますか?
私はみんなの笑顔が大好きです。

心に暗さがあったら、少しの間、微笑んでみてください。






教室がお休みなので、この2週間、色々な本を読みました。
この文章は、本の中や友人からのメール、瞑想中に浮かんで
皆さんに伝えたいと感じた事がいっぱい混ざって入っています。
まだまだ伝えたいことは沢山あるのですが・・・
今日はこの辺で(笑)
まとまったらまた書きます。



すべての生きとし生けるものが幸せでありますように。
すべての魂が安らかでありますように。

OM








変更事項

大きな地震から、もうすぐ2週間ですね。


テレビを見ていると変わらず沢山の地震や原発の情報が流れて心が苦しくなりますが、古川は徐々にお店が開きはじめ、車の通りも増えてきて、少しずつ元の生活へ戻ってきているようですね。

人の温かさや強さに励まされているばかりの毎日です(^_^)

皆さんの笑顔に会えるのも、もうすぐでしょうか?



さて、連絡事項が2点あるのでお知らせします。

〔斉の浜田さんのお話は中止となります。
次回はまだ未定ですが、日にちと内容が決まり次第またご連絡致します。


3月11日以降に切れてしまうヨガチケットについては、2週間期限を延長します。



皆さん、ガソリン不足で大変かもしれませんね。
4号線沿いの宇佐美で販売を始めたと生徒さんから連絡を頂きました。
朝7時から整理券配布
8時開店
ガソリンは3千円
灯油は千円までとのことです。



それでは、今日も皆さんの温かさ、穏やかさ・強さが輝きを増しますように。

またお会いしましょう。

19日よりレッスンを再開します

みなさんこんばんは。

先ほど、教室の電気が復旧しました(^_^)

明日10:30〜のゆったりヨーガから、レッスンを再開したいと思います。


また明日から1週間(25日まで)の料金をチケットではなく、寄付制にします。

集まったお金は教室の運営費を除き、全額地震復興の為に寄付致します。


また、今月から予約制を取り止めにしていましたが、何名くらいの方が参加できるか予測できない為、今月中は再度ご予約をお願いいたします。


自分が整って幸せになると、周りも幸せになりますよね。
まずは、自分を幸せにして、そしてみんなの幸せを祈っていく機会を作れたら、と思っています。


生きとし生けるものすべてが幸せでありますように。


OM
shanti

祈りの力

今朝電気が復旧し、ようやくテレビをみることができました。

想像以上の大惨事で、心が痛みます。


テレビ番組でも、「私たちにできることは?」と情報を流してくれていますね。
募金や節電・節水・食料を大切になどなど。

私はというと、心の中でずっと祈っています。

「被災者の方の気持ちが穏やかになりますように
すべての魂が安らかになりますように…」と。


以前生徒さんから、
「ある病院へ、少し離れた所からみんなで祈ったら、多くの患者さんが回復に向かったっていう祈りの研究があったそうですよ絓」

と聞いた事がありました。


私たちには見えないチカラがあります。

携帯がつながらなかった数日間、心配してくれている方からの沢山の祈りが届いているような気がしました。

また、励ましのメールや電話をくれた方のメッセージで、気持ちがあったかくなりました。

祈りは、届きます。

今日は、
『大地に意識して国を守っていただきますように祈ってください、とみんなに伝えて頂けませんか?』
とある方からメールが届きました。

祈ることなら、すぐできます。
こうして呼吸している間も。
一つ一つの動作も祈りにつながります。


創造
維持
破壊

宇宙はこの3つの力でできているということですが、破壊は新しく創造が始まる為の段階。

きっと、乗り越えられると信じています。


生きとし生きるものすべてが幸せでありますように。
すべての魂が安らかでありますように。
▲top